新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • 診療報酬加算に関する院内掲示について
2024.06.01

診療報酬加算に関する院内掲示について

 

2024年6月1日より診療報酬の改訂につき、窓口負担が変更となります

    1. 明細書発行体制加算
      当院では、医療の透明化や患者様への情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されます。
      明細書の発行を希望されない方は、受付にてその旨お申し出ください。
  •  
  1. 医療情報取得加算
    当院はオンライン資格確認システム導入の原則義務化を踏まえ、当該システムを導入している保険医療機関となります。
    マイナ保険証等の利用を通じて診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。
    正確な情報を取得・活用する為、マイナ保険証の利用にご協力をお願い致します。
    ※公費負担受給者証については、マイナンバーカードでは確認できませんので、必ず原本をお持ちください。
  2.    
  3. 医療DX推進体制整備加算
  4. 当院は医療DXを通じた質の高い診療提供を目指しており、以下の通り医療DX推進の体制を整備し活用しております。
    ①オンライン請求を行っています。
    ②オンライン資格確認を行う体制を有しています。
    ③電子資格確認を利用し取得した診療情報を、閲覧又は活用できる体制を有しています。
    ④マイナンバーカードの健康保険証利用について、利用しやすい環境を整備しています。
    ⑤マイナ保険証について、当該保険医療機関の見やすい場所に掲示しています。
  5. 以下については現在猶予期間のため、猶予期間満了までに整備する予定です。
    ①電子処方箋を発行する体制
    ②電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制

  6. 外来感染対策向上加算
    当院は院内感染防止対策に取り組み、受診歴の有無に関わらず、
    発熱およびその他の感染症を疑わせるような症状を呈する患者様の受入れを行っています。
    一般の患者様と発熱患者様の動線を分けるため、受診前には必ず電話予約をお願いいたします。
  7.   
  8. 一般名処方加算
    当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
    当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、
    薬剤の成分をもとにした一般名処方を行う場合があります。
    一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者さんに必要な医薬品が提供しやすくなります。
    一般名処方について、ご不明な点などがありましたら当院スタッフにご相談ください。
    ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  9.   
  10. 生活習慣病管理料
    高血圧症、脂質異常症、糖尿病に関して療養指導に同意した患者様が対象です。
    患者様の状態に応じ、医師の判断のもと、リフィル処方や28日以上の⻑期の投薬を行う場合があります。
  11.  
  12. 夜間・早朝等加算
    下記の時間帯に受付をされた場合は、診療時間内であっても「夜間・早朝等加算」(50点)の取り扱いとなりますので、ご了承ください。
    ・平日 午後6時以降
    ・土曜日 正午以後
ご予約